フリーランスエンジニアが収入の不安定さに悩まされないためには?

フリーランス 収入

よくフリーランスエンジニアのデメリットで、収入が不安定というのを聞きますが、、

正直そんな事はありません。

なぜなら

  • エンジニア領域は圧倒的に売り手市場
  • 案件を紹介してくれるサービスが充実

だからです。

そのため継続して案件を紹介してもらえる環境はあり、収入が途切れることの方が珍しいです。
ただそれでも収入が不安定になってしまう人がいます。

今回はフリーランスエンジニアで収入が不安定になっている人の特徴とそうならないためにはどうすれば良いのか解説していきます!

フリーランスエンジニアが収入不安定に陥る原因

それは勤怠面などの時間にルーズな行動です。

フリーランスエンジニアなんだから勤怠なんて関係ないだろ!と思う方もいるかもしれませんが、現実のフリーランスエンジニアの働き方は時間が決められているケースは多いです。

遅刻や欠勤が多いことで、参画先のクライアント企業はもちろん、同時に案件紹介側の信頼も落ちていきます。

もちろん体調不良などどうしても休まなければならない時もありますが、それが多くなると紹介側も人間ですので疑ってしまう可能性もあり紹介する優先度は下がっていってしまうでしょう。

今ではエージェントはたくさんあるため1回くらいならと思うかもしれませんが、そういった事は癖になる可能性があり、ゆくゆくは案件を紹介してもらえないと言うことになりかねません。

今一度自身の行動は見直しましょう。

これさえきちんとしていれば問題なく案件を獲得し収入にも困らないでしょう

収入の不安定を招かないために

  • 時間という最低限のマナーは守る
  • 案件を獲得できる環境を整える

これだけで十分だと思います

もちろんスキルがあるということは前提ですが、もし時間に対して不安という人はフレックス制が導入されている会社の案件へ参画することをおすすめします!
また案件を獲得できる環境は整えましょう。

自身で営業する方法や人脈から紹介してもらうという方法もありますが、今ではフリーランスエンジニア向けに案件を紹介してくれるエージェントサービスや複数のエージェントが持っている案件を一括で検索できるプラットフォームサービスもありますので是非参考にしてください。

フリーランスエンジニア専門エージェントを活用

今では多くのフリーランスエンジニア専門エージェントサービスがあります。

中には案件を紹介してくれるだけでなく、確定申告のサポートや福利厚生サービスを提供してくれるエージェントもあります。

ぜひ自身のニーズにあったエージェントを選びましょう。

フリーランスエンジニア向けマッチングプラットフォームを活用

1社1社調べて最適なエージェント企業を探すは一苦労。。。

そんな方は複数のエージェント企業が持つ案件を横断検索できるマッチングプラットフォームサービスがおすすめです。

このプラットフォームサービスはエージェントサービスに比べまだまだ少ないので、それぞれ試してみて良いエージェントを探してみてください!

まとめ

最後にもう一度言います。

フリーランスエンジニアは収入が不安定というのはもう遠い昔の話です。
そうなっている人がいるのは自身の行動が原因になっています。

フリーランスエンジニアというプロとして自覚を持っていれば問題はないでしょう。

安心してフリーランスエンジニアを目指してください!

【おさらい】フリーランスエンジニアの収入が不安定にならない理由はこちらです。

  • エンジニア領域は圧倒的に売り手市場
  • 案件を紹介してくれるサービスが充実