3つのお金の稼ぎ方「TIM」「RIM」「KIM」~あなたが目指すべき稼ぎ方は?

Youtube

お金の稼ぎ方は3つの種類に分けられます。

まずはこちらの動画をご覧ください。

動画でも紹介された「TIM」「RIM」「KIM」。もしかすると初めて聞く方もいるかもしれません。

あなたはどの稼ぎ方に当てはまるのでしょうか?そしてその稼ぎ方で良いのでしょうか?

今回はそんなことを今一度考える機会を作っていきます。

3つのお金の稼ぎ方

動画でも紹介されているように、お金の稼ぎ方には3つあります。

  • TIM・・・Time is Money
  • RIM・・・Result is Money
  • KIM・・・Knowledge is Money

それぞれどういった意味なのか解説していきます。

TIMとは

TIMとは多くの方が耳にしたことがあると思いますが、「Time is Money」の略称です。

つまりこれを稼ぎ方に変換すると「働いた時間を対価にお金を稼ぐ」ことを表します。

多くの方がこの稼ぎ方に当てはまると思います。

TIMの具体例

  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • アルバイト
  • パート

これらは日や月の労働時間、時給換算などの時間を対価に給料を得ておりますので「TIM」の稼ぎ方をする働き方です。

RIMとは

RIMという言葉を初めて聞く方もいるかもしれませんが、「Result is Money」の略称です。

Result = 結果

という意味ですので、要するに「結果に対して収入を得る」ことを表します。

RIMの具体例

  • フリーランス
  • 転売
  • ウーバーイーツ

などが該当するでしょう。

フリーランスの場合、基本的に成果物や納品物に対して報酬が支払われます。そのためフリーランスは「RIM」の稼ぎ方になります。

しかしフリーランスであっても準委任契約で現場に参画している人もいることでしょう。その場合は時間に対して報酬を得ていると思います。

そうなると同じフリーランスでも「TIM」の稼ぎ方になります。

また転売やウーバーイーツなども結果に対して報酬を受け取るので、「RIM」となります。

つまり請負で仕事を請けている場合は、大抵「RIM」の稼ぎ方に該当します。

KIMとは

KIMという言葉も初めて聞く方が多いと思いますが、「Knowledge is Money」の略称です。

Knowledge = 知識

という意味ですので、「知識に対して収入を得る」ことを表します。

KIMの具体例

  • 評論家
  • 投資家
  • オンラインサロン

などが該当します。

すこし「RIM」と混同しそうですが、「RIM」の中でも評論家のように専門知識で稼ぐ場合や投資という知識で稼ぐ場合、オンラインサロンとというこれまで得た知識を会員に伝えていく形で稼ぐ場合は「KIM」という稼ぎ方になります。

知識を本にして売り印税収入を得ることも「KIM」の稼ぎ方です。つまり「KIM」は不労所得を実現することのできる稼ぎ方でもあります。

それぞれのメリットとデメリット

それぞれの稼ぎ方のメリットとデメリットを紹介します。

TIMのメリットとデメリット

TIMの稼ぎ方の一番のメリットは、報酬が確実に得られるという点です。

「時間に対して報酬を得る」ので決められた時間を働けばその分の報酬を確実に得ることが出来ます。

しかし得られる報酬に限界があり、努力が報酬に反映されにくいです。

ひと月の間にどれだけ働けたとしても「300時間」くらいでしょう。仮に時給が5,000円あったとしても150万円/月が限界です。

また正社員であれば、ひと月内で1日8時間の20日くらいの稼働が義務付けられており、その間にどれだけ努力をしても報酬は変わりません。(成果に応じてインセンティブがある場合もありますが限界はあります)

報酬が確実に得られるメリットはありますが、より多く稼ぎたい人には合わない稼ぎ方です。

RIMのメリットとデメリット

RIMのメリットはTIMより多くの報酬を実現できる可能性があります。

そして努力すればするほど大きな報酬を望めるので、働くモチベーションを維持しやすい働き方と言えるでしょう。

しかしRIMの場合は結果に対して報酬であるため報酬が不安定というデメリットもあります。

長時間働いたとしても報酬がない可能性さえあります。

毎月確実に支払いが発生するのでいきなりRIMで稼ぐのはリスクが高いでしょう。TIMを上手に使い徐々にRIMに移行していくのが良いかもしれません。

KIMのメリット

KIMのメリットはRIMよりも多くの報酬を望めます。

そして労所得を実現できる働き方でもあるためマネーリッチの実現だけでなく、タイムリッチの実現も可能にします。

しかしKIMに至るまでかなりの時間と労力がかかるというデメリットがあります。

知識で稼ぐためには本の数年では難しいでしょう。また、ただ生活しているだけではKIMを目指す事も不可能です。

KIMに到達するためにどういった経験をしていくのかなどゴールを明確にする必要があります。

KIMには大きなメリットがありますが、無意識に目指せるものではなく時間と労力がかかる稼ぎ方です。

理想の稼ぎ方とは

これまでで説明してきたことを考えると、理想の稼ぎ方は「RIM」や「KIM」だと感じる方は多いと思います。

時間に対してではなく、結果や知識で収入を得ることが出来れば収入の幅は広がりますし、満足度も大きく変わってくるでしょう。

ただ、決して今「TIM」の稼ぎ方をしている事がダメな訳ではありません。ほとんど方が毎月一定の収入を必要としており、それには「TIM」という稼ぎ方はもっとも相性が良いと思います。

その為今すぐに「TIM」という稼ぎ方から「RIM」や「KIM」に移行する自体難しいです。

しかし、いつまでも「TIM」の稼ぎ方だけに頼ろうとすることは問題です。(※今の収入や環境に満足しており、全く不満が無いのであれば問題は無いです。)

「TIM」という稼ぎ方をしつつも、常に「RIM」や「KIM」へのシフトチェンジを模索していかなければなりません。

つまり「RIM」や「KIM」で収入を得られるための経験や知識・実績などを「TIM」という稼ぎ方をしているうちに積んでいかなければならないのです。

ようやくその先に「TIM」という稼ぎ方を脱却できる未来が開いてくるのです。

まずは「TIM」と「RIM」or「KIM」というように「TIM」という最低限確保できる収入源を維持しつつ「RIM」や「KIM」の稼ぎ方にチャレンジしてみるのが良いかもしれません。

そこから収入次第で比重を変えてみていってはいかがでしょうか?

理想の稼ぎ方を目指すのであれば、まずは勉強そして行動です。