ゲームエンジンとは?特徴や種類、おすすめのゲームエンジンを紹介

SKILL その他(SKILL)

国内のゲーム市場は10年連続で成長しており、世界的に見てもゲーム市場は拡大しています。

さらに国際的なスポーツイベントであるオリンピックで、『eSports(eスポーツ)』が公式競技として扱われるなど、ゲームの注目度はより一層高まっています。

そんな人気の高まっているゲーム業界ですが、今ではPlayStationや任天堂などの家庭用ゲームだけではなく、スマホアプリゲームやオンラインゲーム、2D/3Dゲーム、VRゲームなど様々なゲームの種類があります。

そして、それらゲームの開発をするために共通して欠かせないものがあります。

それは『ゲームエンジン』です。

今回は、ゲーム開発には欠かせないゲームエンジンとは何か?特徴や種類など解説していきます。

ゲームエンジンとは

ゲームエンジンとは、ゲームを効率的に開発するためのツールです。

Excelが表を作成したり計算したりするために最適で必要な機能が備わっているように、ゲームエンジンにはゲームを開発するために共通で使われるような機能や素材などがあらかじめ準備されています。

それにより一からプログラミングをしながらゲームを開発するよりも効率的に進めることができ、品質の向上にも繋がります。

もちろんゲームエンジンだけでゲームの開発ができる訳ではなく、プログラミングをすることもありますし、illustratorやPhotoshopなどのデザインツール、Mayaなどの3DCGツールを組み合わせながらゲームを開発していきます。

ゲーム開発に携わるクリエイターやプログラマー、エンジニアは必ずこのゲームエンジンのスキルと知識が必要になるでしょう。

ゲーム業界以外での活用

ゲームエンジンは、ゲーム開発に必要不可欠なソフトウェアですが、ゲーム業界以外でも活用されています。

  • 映像業界
  • 建築業界
  • 医療業界

映像業界

ゲームエンジンは、アニメや映画など映像業界でも頻繁に使用され始めています。

ゲームエンジンを活用すると、3DCG映像に必要なレンダリングという工程を一瞬で仕上げる『リアルタイムレンダリング』が可能であり、またその品質の高さ故、映像業界でも広く活用され始めています。

建築業界

建築業界でもCADやBIMなど3Dデータの活用が進んでいます。

その3DデータをCGとして描き出すためにゲームエンジンが活用されています。

ゲームエンジンを利用し3DCG化することで、ワークフローの手間を省くことや各部門との連携など様々なメリットが生まれています。

建築業界の働き方や可能性をゲームエンジンが広げています

医療業界

医療業界ではVRや3D技術などを活用し、手術のシュミレーションなどを行っています。

そしてそのVRアプリ等の開発や3DCGの作成などは、ゲームエンジンを採用し行われているケースが増えています。

このように医療技術の発展や可能性の拡大にもゲームエンジンは一役買っています。

ゲームエンジンのメリット

ゲームエンジンのメリットはこちらです。

  • ゲーム開発の効率化
  • ゲームのクオリティと品質の向上
  • 初心者でも扱える

ゲーム開発の効率化

ゲームエンジンには、あらかじめゲーム開発に使用される素材や機能が備わっています

その為、一からプログラミングする必要は無く、ゲームの開発は大幅に効率化されます。

またゲームエンジンは、PCやスマホ、家庭用ゲームなど様々なプラットフォームに対応しているため、それぞれのプラットフォームに合わせた開発が不要になるため、より一層効率化されます。

ゲームのクオリティと品質の向上

映像業界などでの使用実績からも分かるように、ゲームエンジンを使うことで映像など高いクオリティのゲーム開発が出来るようになります。

また、一からプログラミングをしなくても良いため、ミスも少なくなりゲーム自体の品質は高まります。

初心者でも扱える

全てではないですが、ゲームエンジンによっては初心者でもノンプログラミングで2Dや3Dゲームの開発をすることが出来ます。

ただ、よりクオリティが高く複雑なゲームの開発となると、高いスキルやプログラミング能力も必要にはなってきます。

ゲームエンジンのデメリット

ゲームエンジンのデメリットは、ほぼありませんが、強いて言えば利用料がかかる事です。

様々な種類のゲームエンジンがあり、中には完全無料のものもありますが、条件次第では有料になるものもあります。

優秀なゲームエンジンを使用するので仕方がない事だとは思いますが、もしゲームエンジンのデメリットをあげるとすると有料が故に収益が減る可能性があることです。

ゲームエンジンの種類

ゲームエンジンには様々な種類があります。

ここでは有名なゲームエンジンを5つ紹介していきます。

  • Unity
  • UnrealEngine
  • Cocos2d-x
  • Lumberyard
  • CryEngine

Unity

Unityは、ユニティ・テクノロジーズ社によって開発され運用されているゲームエンジンです。

Unityは基本的に商用目的で運営されていますので、通常Unityを使用する場合は料金が発生しますが、条件を満たせば無料で利用することもできます。

スクリプト言語としてはC#が採用されています。

ゲームエンジンとしてのシェアは圧倒的で、日本での需要はNo.1です。

Unityの特徴

Unityは、PCやスマホゲーム、家庭用ゲームなどほぼすべてのゲーム開発で活躍できるクロスプラットフォーム対応のゲームエンジンです。

3Dゲームの開発に強みがありましたが、最近では2Dゲームの開発にも力を入れています。

また充実したアセットストアやドキュメントがあるなど、Unityには多くのメリットがあります。

ゲーム領域だけではなく、建築や医療業界でも使用されており、非常に優秀なゲームエンジンです。

Unityを使用したゲーム

Unityは多くの有名タイトルのゲーム開発に使用されています。

Unityが使用されたゲームの代表例はこちらです。

  • ポケモンGo
  • 白猫プロジェクト
  • ドラゴンクエストVIII
  • スーパーマリオラン

本格的な3Dゲームや手軽さのある2Dゲームなど様々なゲームの開発に使用されています。

UnrealEngine

UnrealEngineは、Epic Gamesにより開発されたゲームエンジンで、UEと訳されることが多いです。

Unityと同様にUnrealEngineも商用目的で運営されていますので、通常利用時にはお金が掛かりますが、条件を満たせば無料で利用することが出来ます。

スクリプト言語は、C++が採用されています。

現在UnrealEngineの最新バージョンはUnrealEngine4ですが、2021年中にはUnrealEngine5がリリース予定で、このUnrealEngine5はリリース前からかなり大きな注目を集めています。

UnrealEngineの特徴

UnrealEngineは、PCやスマホゲーム、家庭用ゲームなどの開発に対応できるゲームエンジンです。

そしてUnrealEngineの最大の特徴は、超高性能のグラフィック性能です。

UnrealEngineを使用すれば、かなり綺麗な映像のゲーム開発が可能で、UnrealEngine5ではさらにその性能が上がる予定となっています。

映像業界でも使用されることが増えるなど人気が高く、非常に魅力的なゲームエンジンです。

UnrealEngineを使用したゲーム

UnrealEngineは多くの有名なゲーム開発に使用されています。

UnrealEngineが使用されたゲームの代表例はこちらです。

  • フォートナイト
  • キングダムハーツⅢ
  • ファイナルファンタジーⅦ リメイク
  • ドラゴンボール ファイターズ
  • ドラゴンクエストⅪ
  • ストリーミングⅤ
  • 鉄拳7
  • 実況パワフルサッカー

ハイクオリティの映像を提供するゲームなど、多くの有名なゲームの開発実績がUnrealEngineにはあります。

Cocos2d-x

Cocos2d-xは、Cocos2dシリーズの中の一つで2Dゲームの開発に特化したゲームエンジンです。

Cocos2d-xはC++をスクリプト言語としていますが、その他にもAndroid-JavaObjective-CJavaScriptGo言語などで開発された派生のゲームエンジンがあります。

Unityが2Dゲームの開発に力を入れてきたこともありやや需要は減少傾向にはありますが、オープンソースという最大のメリットがあり、豊富なゲーム開発実績があります。

Cocos2d-xの特徴

Cocos2d-xは、PCやスマホゲームの開発に対応できるクロスプラットフォーム対応のゲームエンジンです。

そして、Cocos2d-xはオープンソースのゲームエンジンですのでカスタマイズ性に優れており、さらにMITライセンスを採用しておりますので、完全無料で利用することが出来ます。

また2Dゲームの開発に特化している背景もあり軽量かつ高速なゲームエンジンで、手軽に遊べる2Dゲームには最適なゲームエンジンです。

ちなみに2Dゲーム開発だけではなく、最近では3Dゲーム開発にも対応できるようになっています。

Cocos2d-xを使用したゲーム

Cocos2d-xも2Dゲームでは、豊富な実績があります。

Cocos2d-xを使用したゲームの代表例はこちらです。

  • モンスターストライク
  • LINE ディズニー ツムツム
  • 消滅都市
  • ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト
  • ぷよぷよ クエスト

今なお人気の高いスマホアプリゲームなど手軽に遊べる2Dゲーム開発で豊富な実績がCocos2d-xにはあります。

Lumberyard

Lumberyardは、2016年にAmazon社によって開発された3D用のゲームエンジンですが、2021年7月にオープンソース化され『Open 3D Engine』として名称を改められています。

Lumberyardの対応しているプログラミング言語はC++です。

Amazonという超大手IT企業が開発していますが、日本での需要はまだほとんどありません

Lumberyardの特徴

Lumberyardは様々なゲームの開発に対応できるクロスプラットフォーム対応のゲームエンジンです。

Lumberyardの最大のメリットは無料で利用できることです。

いくつか制約はありますが、UnityやUnrealEngineのようなフィーを支払わなくて良い利点があります。

またAmazon社のゲームエンジンですので、AWSとの連携という魅力もあります。

Lumberyardを使用したゲーム

Amazon社のゲームエンジンではありますが、それほどの実績は無いようです。

Lumberyardで開発されたゲームの例を一つ上げるとこちらです。

  • The Grand Tour Game

その他にもゲームリリースはしていますが、思ったような評価がなかったり、開発中止に至っているゲームもあるようです。

CryEngine

CryEngineは、ドイツの3Dゲーム開発会社のCrytekによって開発されたゲームエンジンです。

Unityと同じ時期から登場しているゲームエンジンですが、日本での需要は殆どありません

ちなみにAmazon Lumberyardは、CryEngineをベースに開発されており、他社のゲームエンジン開発にも影響を与えています。

CryEngineの特徴

CryEngineは、PCゲームや家庭用ゲームの開発に対応するクロスプラットフォーム対応のゲームエンジンです。

ゲーム開発においてすぐに使用できる機能が備わっており、開発プロセスを高速化させます。

またゲームビジュアルの品質も高く、カスタマイズ性や柔軟性にも優れています。

CryEngineを使用したゲーム

CryEngineを使用し開発されたゲームで日本でも発売されたゲームもいくつかあります。

  • Crysis
  • ArcheAge
  • Dragon’s Prophet

日本以外のゲームはその他にも多数あり、日本ではメジャーではないですが活躍しているゲームエンジンです。

おすすめのゲームエンジン

ここまでゲームエンジンについてやゲームエンジンの種類について解説してきましたが、今の時代は『Unity』と『UnrealEngine』の2強の時代です。

  • Unity
  • UnrealEngine

それぞれ優れた特徴があり、日本でも高い需要があります。

またゲーム領域での高い需要だけではなく、建築や医療の現場でもUnityとUnrealEngineは活躍の場を広げています。

今後もゲームエンジンといえばUnityとUnrealEngineとみて良いでしょう。

オリジナルのゲームエンジン

ゲーム開発時には、UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンを使用しますが、独自でゲームエンジンを開発しオリジナルのゲームエンジンとして活用しゲームの開発をしている会社もあります。

UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンには、共通して使用されるような機能や素材は備わっていますが、独自性の強いゲーム用には備わっていないケースもあります。

また、商用のゲームエンジンであれば、利用料を払わなければならない可能性が高いです。

それ以外にも理由はあると思いますが、こういった理由などで自社でゲームを開発する場合は、独自でゲームエンジンから開発して進めている会社もあるようです。

最後に

ゲームエンジンについて解説してきました。

ゲームエンジンはゲーム開発には欠かせないツールです。

これからゲームクリエイターやゲームプログラマーを目指す方は必ずゲームエンジンのスキルを習得しましょう。

またゲームエンジンの中でもUnityもしくはUnrealEngineをおすすめします。